日光 鳴虫山(1103m) 

山荘を4時に出発して日光駅近くの無料Pに7時に到着。
登山口(7:30)→神ノ主山842m(8:30)→鳴虫山1103m(9:50)→合峰、独標→発電所→神橋(12:40)→P(12:50)
日光に着き、市営駐車場に車を止めようとするとゲートが開かない。よく見ると営業は8時から。迷っていると、とても親切な老女が別の無料駐車場へ案内してくださいました。ありがとうございました。コースは、踏み固められた雪の上をゆっくり歩いて2時間半で山頂に着いた。コース途中からは北側に女峰・小真名子・大真名子・男体山がよく見える。その奥には太郎山。いつかは縦走したいな・・・。西側には、昨年夏、山口先輩が苦難の末、縦走した「禅頂行者の道」の縦走難コースがよく見える。とっても長い。さらに鳴虫山に向かって歩いていくとどんどんと男体山が近づいて来る。下山となると。アイゼンをつけていないため、滑りやすく、緊張の連続で雪山訓練となった。メイン道路に出ると観光客で大賑わい。さすが、世界遺産の日光と改めて感心した。早く下山できたので、赤薙山、女峰山、小真名子山、大真名子山男体山縦走のための下見に霧降高原へ偵察に行き、山口先輩にコーヒーをごちそうになって山荘に向かった。(山口、梶、黒澤)