北ア、黒四ダム〜下の廊下〜欅平

10/7:夜行バスで扇沢に05:20に到着するも小雨が降っている。東の空は晴れているが朝焼けで悪天の兆し?。06:30の臨時トロリーバスは300人以上の人出。黒四ダムの日電歩道出口には30人位いる。立山、丸山も上部はガスってる。06:53に出発。一時間で内蔵助谷に着くと小雨がパラついてくる。大タテガビン基部の崩壊が凄いが残雪は無い。別山谷手前から岩をコの字に切り取った水平歩道らしくなる。22年前はここで雪渓が渡れず敗退してる。別山谷は増水したら渡れないし先に言ったら戻れない。白竜峡、十字峡、半月峡、S字峡と満喫させてくれる。東谷吊橋を渡り仙人谷ダムは内部を通り外に出たら急登。少し下り阿曽原に14時過ぎに着く。時間が早いので先に進む。一時間半も歩いて16時近くになりようやくツェルト二幅分の登山道に幕営する。雨が止まないがツェルトをかぶってほっとする。早々と18:00就寝。
10/8:夜中に雨も止み04:00に出発。折尾谷まで15分だった。ここも増水したら渡れない。流されたら300m下の黒部川である。1時間も歩くと最大の核心部の大太鼓である。ヘッドライトで照らし両手だけで針金を持って通過する。20分位足元下は垂直の断崖である。志合谷のトンネルに着いて夜明けになりほっとする。39年前、川内と登った奥鐘山西壁をしばらく眺め欅平に07:20についた。始発まで時間があるので祖母谷温泉につかり09:37分のトロッコ電車に乗った。
後記:丁度40年振りの下ノ廊下。楽しかった。ちなみにコースタイムは内蔵助谷から欅平迄、11時間40分が、40年前は9時間35分。今回は11時間11分でした。そして黒部宇奈月温泉から大宮まで1時間54分でした。(山口)